HYDRO LIFE(ハイドロライフ)|たった2分でいつでも、どこでも高濃度水素水。お茶やジュース、コーヒーも使えるスタイリッシュな水素水生成器です。

HYDRO LIFEとは?

  • HOME »
  • HYDRO LIFEとは?

医学界でもその研究が進む「水素」

マスコミの話題だけではなく、水素のチカラが、最新の研究により明らかになってきています。「カラダ」のケアを怠らないスポーツ選手、美容感度の高い方々をはじめ、非常に多くの方々が毎日の生活に取り入れ始めています。水素は単なる「流行」商品ではありません。

「水素」の驚くべきチカラ

現代人の体を蝕む「活性酸素」

「活性酸素」は、呼吸による酸素摂取だけでなく、日々の生活の中で我々がさらされる様々な要因で増えていきます。過度に増えた「活性酸素」は体を攻撃し、老化や生活習慣病などさまざまな病気の原因となるといわれています。

猛毒の活性酸素「ヒドロキシラジカル」と「水素」

水素には活性酸素を除去するはたらきがあることが報告されています。 しかも水素が優れているのは活性酸素の中でも特に猛毒で、体に対する影響が大きい「ヒドロキシラジカル」を選択的に除去する点です。 水素は体内でヒドロキシラジカルと結びつき、水となり体の外へ排出されます。もちろん水素自体も無害、副作用の報告も出ていません。

どうやったら「水素水」を摂れるの?

「水素水」には大きく分けて3タイプの商品があります。

それぞれに特徴がありますので自分にあった方法をお選びください。

アルミパウチ

手軽に水素を飲めて便利だが、製造から日がたったものは 水素が抜けているかが不安。250mLで約200円と飲みつづ けるにはややコストが気になります。

設置型

自宅に設置して使う大型機。高濃度が売りのものが多いが、 携帯型の技術進歩により差は少なくなってきている。 持ち歩きができないのがデメリット。

携帯型

飲みたい時に短時間でに作れるのが売り。 技術の進歩によりかなり高濃度のものも登場してきた。 飲みきりサイズなので大量には作ることができない。

私たちは「水素水」は携帯型をオススメします。

携帯型がオススメな理由

  • 技術の進歩により高濃度を早く作れるようになった。
  • 飲む直前につくるから、水素が抜けてしまうことを心配する必要がない。
  • 持ち歩けるからいつでも必要なときに飲むことができる。
  • いろんな飲み物を水素ドリンクにして楽しむことができるから飽きない。

水素は地球で一番小さい物質で、ペットボトルをも通り抜けてしまいます。だから自宅で作ったものを持ち歩くことはできません。水分補給はいつでもどこでもが基本。必要なときに新鮮な水素水を作ってすぐに飲める携帯型の生成器を私たちはお勧めいたします。

そして、

携帯型水素水生成器に求められる機能を徹底的に追求してできたのが

HYDRO LIFE(ハイドロライフ)です。

ハイドロライフは毎日の生活に「水素」を取り入れたいと思っているさまざまな方の希望をその1台にギュッと詰め込んだ高性能水素水生成器です。

ハイドロライフはたった2分で高濃度の水素水を生成します。
ハイドロライフはさまざまな飲み物を水素ドリンクにできます。熱いお湯でも使えます。
ハイドロライフには使い勝手を考えた便利な機能が盛りだくさん。
毎日、長く使っていただくものだから安全性にもこだわりました。
ランニングコストはほぼ0円。実は続ける方にはとってもオトクなのです。

水素を早く、濃く。最高レベルの水素生成能力。

飲み物をいれてスイッチオン。濃〜い水素水をたった2分で簡単に自分で作れます

人は一般的に1日に約2リットルの水分を食事以外で摂取する必要があると言われています。必要なときにすぐに飲めないようでは生活の中に取り入れるのは面倒です。HYDRO LIFE(ハイドロライフ)は飲み物を入れてスイッチを入れるだけ。しかも たった2分で900ppb以上の高濃度な水素水を作り出します。 充電式ですので場所も選びません。

HYDRO LIFE(ハイドロライフ)で作った水素水の「濃度」とその持続時間

我々は公表するエビデンスをとても重要視しています。皆様にお伝えする計測数値などの情報は第三者機関での正式な測定をし、公表しています。
(第三者機関にて、隔膜式ポーラログラフ法を用いて測定。水素の溶存濃度は水質、水温により変化いたします。)

計測結果は以下のとおり。水道水でもしっかり2分で956ppbという高濃度を記録しています。
ミネラルウォーターの方が数値が高いのは水素発生を促すミネラルが含まれているからです。

また記録の結果温かい飲み物のほうが更に高濃度な水素ドリンクが作れることがわかりました。

水素は水に溶け込んでもすぐ抜けてしまうから意味が無いということが書かれているものを散見します。
確かに炭酸とおなじで 酸素は生成後徐々に液体から抜けていきます。しかも、水素の分子はとても小さく、プラスチックボトルをも通過してしまうほ どです。しかし、HYDRO LIFE(ハイドロライフ)で作った水素水の水素濃度を測定した結果、かなり長い間水素が溶存し続ける ことがわかりました。

もちろんできたてが一番、2分お待ちいただき、最高にフレッシュな状態の水素水をおすすめします。

「高濃度」「短時間」を実現した「高分子電解質膜(PEM)」

「高分子電解質膜」は近年話題の水素自動車にも使われている技術で、水を電気分解する際に発生する水素と酸素を効率的に分離させることが可能です。飲み物に酸素が溶けてしまうと水素濃度の低下、酸素特有の風味による味の低下の原因となります。 HYDRO LIFE(ハイドロライフ)は、PEMのチカラでいらない酸素を分離して外に排出する機能を装備することにより、たった2分で、高濃度の水素水を生成させることに成功しました。

水だけじゃつまらない!もっと色んな飲み物で水素を

水だけではもったいない。いろいろな飲み物で楽しんでいただきたいから

水以外の飲み物を飲みたいとき、近くに水がない時もあります。HYDRO LIFE(ハイドロライフ)はいろいろな飲み物でご使用いただけるよう設計されています。お茶、ジュース、お酒。お好きな飲み物を入れて自分ならではの水素のある生活をお楽しみください。
また、暑いときは冷たいもの、寒いときは温かいものを飲みたいもの。HYDRO LIFE(ハイドロライフ)は冷たいものはもちろん温かい飲み物でも水素を溶けこませることが可能です。


「いつでもどこでも」をもっと便利にする機能が盛りだくさん

こだわりの機能の数々。使いやすいと言っていただきたいから

スポーツをしているとき、オフィスにいるとき、移動しているとき、シーンによって必要となる機能があります。
HYDRO LIFE(ハイドロライフ)は皆様に快適に使っていただけるようさまざまな便利な機能を標準で装備しています。

便利な2つのフタ

飲み物を入れるときは下のフタをあけてドボドボと、飲むときは上のフタを開けることで飛び出しを防げます。

ペットボトルをそのまま装着できる専用アタッチメント

アウトドアでは、機械にとって厳しいコンディションも想定されます。そのようなときでもペットボトルなら安新。事前にペットボトルをそのまま装着し水素水にして現場に持ち込めば、機械が壊れる心配はありません。

外出時の充電に便利なUSB充電ケーブル

ついつい外出時に充電が切れてしまうのはよくあること。車やパソコンからでも充電が可能です。
そんなときのために、USB充電ケーブルを装備しました。消費電力が少ないので数回の使用であれば短時間の充電で使用可能です。

国際基準で最高レベルの防水

国際防水基準のIPX8の検査に合格。水深1mの水に1時間沈めていても浸水しないことが証明されました。
お風呂や水場のレジャーシーンでも安心してお使いいただけます。


毎日使っていただくものだから、素材にもこだわりました

安全性、携帯性、耐久性を叶える「素材」へのこだわり

HYDRO LIFE(ハイドロライフ)が水に触れる部分にはEastman社が開発したEastman Tritan™(トライタン)という素材を採用しました。 トライタンは哺乳瓶などの幼児用の商品に使用することを前提に開発された素材で、煮沸消毒しても環境ホルモンなどの有害物質を発生させない高い安全性が証明されており、しかも通常のプラスチックに比べてて丈夫、かつ透明度が高く美しいという素晴らしい素材です。 お子様がお飲みになる飲み物にも安心してお使いいただけます。

続けててこそ意味のある水素。だから無駄なコストはゼロに。

コストも重要な要素

水は毎日の生活に欠かせないもの。1回の購入金額は少額でも1年で換算すると意外な額に驚きます。
HYDRO LIFE(ハイドロライフ)は一度ご購入いただければ交換部品など追加でご購入いただくものはありません。
仮にお水を購入されたとしても、一般的に販売されている水素水をご購入されるコストに比べ断然お得です。
(表示の価格はすべて税抜き価格です)


Q&A

大型のサーバータイプとどちらにするか悩んでいます。
サーバータイプは多くの量を一度に作ることができますが、作るのに時間がかかるものが多いです。またたくさん作っても放置しておくと水素が抜けてしまいます。カートリッジなど交換部品があるものは追加のコストも気になるところです。その点携帯タイプは短時間で飲みたいときに作りたてを飲むことができるのがメリットです。
水素水にすると水の味は変わりますか?
水素そのものは無味無臭ですので味が変わることはありません。個人の感想ではございますが水素水にすると水の口あたりがマイルドになって飲みやすいというお声をお聞きすることが多いです。
水はあまり飲まないのですが、お茶などでも作れますか?
ハイドロライフは水だけでなく、お茶やコーヒー、ジュース、なんと焼酎にも水素を溶け込ませることができます。お好みの飲み物を水素ドリンクにしてお楽しみください。※固形物が入っているものやとろみがあるものは水素発生部分に負担をかけるためお避けください。
健康のため温かい飲み物しか飲まないのですが、お湯でも水素水を作れますか?
ハイドロライフは80℃程度の温かい飲み物でも水素を溶け込ませることが可能です。寒い季節には是非温かい飲み物でお楽しみください。
連続して作ると濃度は上がりますか?
ハイドロライフは水素を発生させて飲み物に溶け込ませています。当然2回連続で生成していただければ濃度は上がります。このことは第三者機関での測定結果でも証明されています。
持ち歩きたいのですが、充電はどのくらい持ちますか?
ハイドロライフにはリチウムイオンポリマー充電池が内蔵されていて、一回のフル充電で約30回作動することができます。お水の量に換算すると約10リットルの水素水を作ることができます。
薬とを水素水で飲んでも大丈夫ですか?
水素が薬と反応を起こすという報告は見当たりません。また水素そのものは無害、副作用を起こすものではありません。お気になられる場合はお医者様にご相談ください。

品番 DFHAHDL01-PW
JANコード 4582439680160
電源 ACアダプター 定格入力:AC100~240V,50/60Hz 定格電力:DC5V,2A
定格電圧/消費電力 DC5V/3.2W
内臓バッテリー 3.7V,1050mAh
寸法 70mm × 70mm × 220mm
重量 310g
容量 350ml

こちらのページも是非お読みください

btn_02btn_03

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Dr's Foods All Rights Reserved.